フリーペーパー道の駅秋号【岐阜県版】
31/56

6753祭だけじゃない関市の観光地“刃物のまち”ならではの個性的なスポットの他、観賞やグルメなど多彩な魅力に溢れています。澄んだ湧き水、睡蓮、鯉…この景色が “名画「モネの池」にそっくり”と口コミで広まった名もなき池。車では池の前のフラワーパーク板取(岐阜県関市板取440番地1)を目指して行くと◎。モネの池お問い合わせ電話番号:0581-57-2111(板取事務所)県下一の「ゆずの生産地」関市上之保から、ゆずの手作り加工品をお届けします。お問い合わせは、下記電話番号までお願いします。住所岐阜県関市上之保15060定休日土・日・祝電話番号0575-47-2256営業時間8:00 ~17:00電話番号0575-24-5000営業時間(月~金・日)10:00~17:00かみのほゆず株式会社日本最大級の品揃え!世界の実用ナイフからランボーナイフまで様々なナイフを御覧ください。住所岐阜県関市西境松町46定休日土、祝祭日、年末年始、お盆世界のナイフショールーム 山秀ドイツ焙煎機による本格的な自家焙煎珈琲と、店内厨房にてパティシエがひとつひとつ心を込めて手作りするケーキの美味しいカフェです。海外より直接買付した焼きたてのコーヒー豆、ケーキ、ともにテイクアウトの販売もあります。カフェ・アダチ住所:岐阜県関市小瀬1833定休日:金曜日電話番号:0575-23-0539営業時間:8:30~18:304住所:岐阜県関市小瀬76-3電話番号:0575-22-2506(関遊船株式会社)開催期間:5/11~10/15乗船時間:(9/1~10/15)18:40頃※当日の天候や川の状態により時間は 変わります。※乗船は事前に予約をお願いします。小瀬鵜飼静寂と暗闇の中、かがり火の灯りに照らされた鵜と鵜匠が息を合せて行う伝統漁で、1000年余りもの歴史の長さと幻想的な世界観が魅力。鵜舟と観覧船が並行して下る狩り下りもあります。「立ち寄ってみて欲しい場所の数々」http://cafe-adachi.comhttp://www.yamahide.comhttps://kaminohoyuzu.co.jp/刃物まつり1756243256256418418156248156関広見IC美濃ICモネの池かみのほゆず株式会社関IC東海北陸自動車道東海環状  自動車道富加関IC585863協同組合岐阜県刃物会館刃物屋三秀関刃物ミュージアム小瀬鵜飼世界のナイフショールーム山秀カフェ・アダチ29

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 31

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です