フリーペーパー道の駅秋号【岐阜県版】
25/56

屋台曳き廻し屋台を曳き廻すことによって、高山の屋台ならではの美しい『動き』を様々な角度から鑑賞することができます。行われるのは九日午後、八幡祭のみ行われる行事なので必見。なお十一台の屋台のうち今年は四台が登場予定です。九・十日の両日共に午前と午後に一回ずつ八幡宮境内で披露されます。八幡祭では布袋台のみ行われ、唐子が布袋様の肩に飛び移る離れ技や布袋様の動きに合わせてのぼりが現れる様子など、巧みな技術は一瞬も見逃せません。からくり奉納御神幸(祭行列)九日午後に八幡宮を出発後、秋祭区城内を一巡し、十日午前に再び八幡宮を出発、御旅所を経由しながら八幡宮へ環御(居所に帰還すること)します。伝統の装束をまとった数百名の大行列が練り歩く光景は、屋台とは異なる魅力が。宵祭九日の夜のみ行われる行事で、百個程の提灯を灯した屋台十台が町を一巡し、最後はそれぞれの屋台蔵へと帰っていきます。曳き別れの歌「高い山」が流れる中、高山の夜の町並みと灯りが揺らめく屋台の光景は情緒豊かで印象的。神楽台布袋台金鳳台大八台鳩峯車神馬台仙人台行神台宝珠台(修理中)豊明台鳳凰台 9日 13:30頃から(屋台4台)八幡宮境内にて 9日 12:00頃と14:00頃から(予定)10日 11:00頃と13:00頃から(予定) 9日 13:00頃に八幡宮を出発。10日 8:30頃に八幡宮を出発、   13:30頃にお旅所を出発。 9日 18:00頃~21:00頃まで高山祭 屋台※今年は宝珠台が修理中のため屋台が10台となります。2323

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 25

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です